Top >  脂性肌の改善のために >  脂性を改善する生活

スポンサードリンク

脂性を改善する生活

ホルモンバランスを整えましょう


睡眠不足やストレスは体内リズムをくるわせ、ホルモンバランスが乱れたり、皮膚の新陳代謝を鈍らせたりします。


夜更かしをすると肌がますます脂っぽくなったり、疲れると肌がくすんで目の下のクマが目立つようになるのはこのためです。


ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌が過剰になり、新陳代謝が鈍れば肌の抵抗力が弱まり角質層が硬くなって(角化が進む)皮脂の分泌がより活発になってしまいます。


早寝早起きの規則正しい生活と、自分なりのストレス発散方法を見つけてホルモンバランスを整えるように心がけましょう。

運動をして新陳代謝を高めましょう


人間の体は常に細胞分裂を繰り返して健康な体を保とうとしています。ところが適度な運動をしていないと血液循環が悪くなり、新鮮な栄養が体の隅々までいきわたらなくなり、いろいろな弊害が出ます。冷え性やむくみ、脂肪の蓄積などがその代表例ですが、肌だって例外ではありません。


血行が悪くなれば肌の新陳代謝も鈍り、肌の老化が進み。肌の抵抗力も落ちてしまいますので、ウォーキングなど適度な運動をして血行を促進しましょう。

タバコや紫外線による肌のダメージを防ぎましょう


脂角質を剥がれやすくする様々なダメージをできるだけ回避しましょう。


紫外線や乾燥、酸化のダメージをできるだけ防いで角質層の正常化に努めましょう。


タバコのニコチンは血管を収縮させ、血流を決定的に悪くし、真皮の働きが衰えます。当然ながら体にもお肌にも良いことはありません。


アルコールも適度なら血流を良くしてくれますが、多量に飲むと逆効果です。個人差をわきまえたうえでたしなみましょう。


表皮細胞が入れ替わるターンオーバーは約一ヶ月の周期で、ターンオーバーを繰り返すごとに少しずつお肌は変わっていきます。


角質層が健康になりバリアー機能が高まると皮脂の必要性が少なくなるので、皮脂は次第に沈静化してきます。


スポンサードリンク

脂性肌の改善のために

脂性肌を改善するには生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

関連エントリー

脂性を改善する生活 脂性改善のための食事