Top >  脂性肌のスキンケア >  シャンプーで頭皮のケア

スポンサードリンク

シャンプーで頭皮のケア

頭皮をやさしくマッサージ


脂性だからといって皮脂をとりすぎるとかえってそれに反応して皮脂の分泌が活発になります。


頭皮や髪に必要なうるおいは残すように考えられたシャンプーをご利用下さい。正しいシャンプー方法で健康な状態の髪を保ちましょう。


じっくり湯船につかって、汗をタップリかいてください。湯船につかることで毛穴が開き、皮膚がやわらかくなって汚れが落しやすくなります。じっくりと体を温めてからシャンプーすると、毛穴に詰まった汚れまで落ちて、さっぱりしますよ。


ポイントは、髪ではなく、頭皮を洗うことです。頭皮は顔に比べて皮脂分泌が多く、汚れやすいのです。洗うときには爪を立てないように気をつけてください。


指の腹に軽く圧を加え、爪を立てずに生え際から頭頂部に向けてマッサージするように洗います。ジグザグを描くように細かく動かすと、汚れが浮きやすく、血行も促進されますよ。


熱すぎないお湯でしっかりとすすぎます。このとき、耳や生え際にすすぎ残しがないように気をつけましょう。


強さは習慣で強く洗わないと『洗った気がしない』といわれる方もありますが、肌のためにも髪のためにも強いことは良くありません。洗浄効果も除菌効果も強くてもソフトでも差はないのでやさしく洗うという習慣を身に付けれるべきです。
  
  
  
  

スポンサードリンク

脂性肌のスキンケア

脂性肌を改善して健康な皮膚を保つために、まずは皮膚のしくみを理解して正しいスキンケアをしましょう。

関連エントリー

日焼け後のスキンケア 皮膚のしくみと役割 脂性肌に適した化粧品・化粧水 脂性肌対策の洗顔方法 脂性肌改善の入浴 シャンプーで頭皮のケア